栄進物流のスタッフブログです。

0567-33-0511 8:30~17:30(日曜定休)

採用特設サイト スタッフブログ

スタッフブログ

2022/05/23

スタッフの日常

金魚生活

こんにちは、輸送事業部のKです。

以前投稿させていただきました

皆様ご待望の金魚ブログの第二弾になります。

今回は僕の推し金魚二種類の説明させていただきます。

一種類目は皆様ご存じ、『和金』です。

金魚すくいなどでみられるもっともポピュラーな金魚です。

和金は一番ポピュラーでありながら

体系・柄・尾の種類が多く、コアなファンが多い種類です。

写真の一枚目は、僕が個人的に好きな種類の

『四尾更紗和金』です。

二種類目は琉金と間違えやすい『玉サバ(福だるま)』です。

玉サバはまだ和金に比べて品種的には新しい種類になります。

琉金との見分け方は尾の違いにあります。

上から見ると尾がサバのように一枚に見えるものが

玉サバとなります。

尾の長さが、短めでも長めでも玉サバと呼ばれます。

僕、個人的に好きな玉サバは、写真二枚目の短尾の種類です。

今は二種類とも、なかなかペットショップで見られない種類ですが

ペットショップに足を運ばれる機会がありましたら、

金魚の種類に注目して観ると面白いと思います。

玉サバがいるペットショップがありましたら、

Kまで一報よろしくお願いいたします。

2022/05/19

スタッフの日常

ぎふ清流里山公園

こんにちは、管理部Yです 😀 

ゴールデンウィークも残り2日となった土曜日に、

岐阜県美濃加茂市にある

「ぎふ清流里山公園」へ行って来ました🎶

東海環状自動車道 美濃加茂ICを降りてすぐの所にあるので

自宅から1時間程度で渋滞もなく

スムーズに行くことができました。

公園内にはドッグランがありペット連れOKなので

気温が上がる前に遊ばせたいと思い、

我が家にしては早めに出発し9時ごろ現地に到着したのですが

車から降りると日差しがきつく

少し歩いただけで汗が出てくるほどでした💦

目当てのドッグランも直射日光が当たり日陰もない状態で

1・2匹の犬がいる程度でした。

(ドッグランの写真を撮り忘れました😓)

見るからに暑そうだったので私たちは断念しました。

園内の施設にはペットは入れない所がほとんどだった事に加え

暑さですっかりバテてしまい早々に帰って来てしまいました😱

公園内にはアスレチックコーナーや遊具、ゴーカートなど

遊ぶ物が沢山あるので子供連れには十分楽しめると思います。

(公園の入場は無料ですが、遊具などは有料の物もありますよ)

興味のある方は行ってみて下さい😀

ぎふ清流里山公園

ぎふ清流里山公園

ぎふ清流里山公園

2022/05/16

スタッフの日常

コナン、観てきました

こんにちは、輸送事業部のSです。

GWの一日目、楽しみにしていた

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』を観てきました。

今回はチケットが当たったので、タダで😆

久しぶりの映画、

推しキャラの赤井はでてなかったけど楽しかったです😊

予告映画にあった「鋼錬」が少し気になります。

コナン鑑賞記念にガチャガチャを1回やってみました。

出てきたのは【安室】でした。

【萩原】がよかったのにとぼやきつつ、

次の場所に行く前に軽く食べようとなり

寿がきやの〖あさりラーメン〗を美味しく頂きました。

楽しいGWのひと時でした。

2022/05/12

現場日記

GW対応

こんにちは!倉庫課のOです。

4月から新しい現場の担当になり、

最初の山場がGW前の出荷量の増加でした😅

判らないことだらけでしたが、メンバー各自の頑張りもあり、

少ない人数で何とか大きなトラブルも無く

無事に乗り切る事が出来ました。

連休前には満庫状態だった倉庫内も終わってみれば空っぽです😓

新たな仲間も加わるので、

夏の繁忙期までにしっかりした体制にする為に動きます😌

2022/05/06

現場日記

改善活動

 
こんにちは。倉庫事業部のIです。
 
先月末まで慌ただしかった津島物流センターもGWに入り
 
入出庫作業もやっと落ちついてきたので、
 
優先順位を付け、緊急度合いが高い問題に対し
 
改善活動に着手していく事にしました。
 
最優先課題は、夏場のチョコレート品質維持を徹底させる為の
 
入荷~保管~出荷運用にする事です。
 
そんな状況の中、
 
このセンターの従業員で改善意識が高いSさんと共に、
 
チョコ品質を維持させる理想温度帯や
 
保管方法・運用手順を話し合い、
 
実験的にお手製の保管環境を作り、
 
品質維持に着眼した手順に変更し、
 
温度や放置時間等の検証をする為の準備を進めている状況です。
 
今回嬉しかったのが、従業員の方々が食品を扱う者として、
 
得意先及び消費者目線での問題意識を持って
 
改善に取り組む姿勢が見られた事です。
 
ただ、この活動が自己満足で終わらない様にする為に、
 
目的を見据えた最終検証まで一緒にやって行こうと考えています。
 
 
 
応募フォームはこちら